So-net無料ブログ作成

3月11日 [日記]

地震が起きたその日、翌日が出勤予定だったため自宅にいました。 嫁さんも子供も一緒です。

何をするでもなく、ベッドで横になりうとうとしていたその時地震が発生しました。

嫁さんは子供を抱えテーブルの下へ、自分は周りに特に倒れてきたり落ちてきたりするものもなかったのでそのままベッドに。間もなく地震の第二波。自分と家族に怪我はなく、自宅もダメージもなさそうで、せいぜい皿が数枚われた程度でした(普段から地味に突っ張り棒等の地震対策をしていたのが良かったようです)。

それから停電してしまったため情報得ようとワンセグをつけるとそこには信じられない文字が。

「大津波警報?10m!?」

自宅は茨城県大洗町。家は高台にあり海まで距離もあるので大丈夫だろうと思いつつも、正直どんなことになるのか想像もできませんでしたから、とりあえずより高台へ避難しようということに。

あとから調べてみたら自宅は海抜約10m、大洗に押し寄せた津波は約5mでしたから結果的に大丈夫だった訳ですが、岩手や宮城での話をきけば、そこで「避難する」という判断は間違いではなかった気もします(ちなみに近所で避難したのは自分たちだけでしたが・・・)。

大洗はこんな感じになりまして

http://www.town.oarai.lg.jp/manage/contents/upload/00124_20110420_0003.pdf

とはいえ,最大波(第三波)が来るまでに比較的時間があった(2時間程度)ことと、消防の方々の必死の呼びかけにより、町に大きな爪痕を残しつつも津波による死者・行方不明者が出なかったことは不幸中の幸いと言えるでしょう。

町の施設も徐々に復活してきています。水族館めんたいパークも復活,温泉施設(潮騒の湯)も営業を再開しています。はっきり言って震災後あまり人が来ていません。7月にはアウトレットモールも営業を再開予定ですので,ぜひ大洗に遊びに来てください。

よろしくお願いします。m(。_。)m


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

紅天狗茸

避難は正解だったと思います。
ご自宅にいらしたときで良かったですね。
奥様も心強かったろうと思います。

夏休みに水族館行こうと思います♪
我が家は放射線量が高いホットスポット地域・・・(TT)。
茨城のほうが線量低いので、出かける事に抵抗ありません~。
まだ余震もあるし近いうちに大きな地震が来るとも言われていますよね。
知らない土地で被災するのは怖いと、夏の旅行も遠くは許可されない雰囲気の我が家。
大洗ならそんなに遠くないし、様子見しつつお邪魔しますね~(^^)

by 紅天狗茸 (2011-06-01 15:55) 

がく

>紅天狗茸 さま

コメントありがとうございます。
とにかく危険を感じたら、一時避難したほうがよいのかもしれませんね。今回、あらゆる「想定外」の事態が発生しており、自分では想像もできないようなことが実際に起きている現実があります。

それから、ぜひ大洗やお隣のひたちなか市等にも遊びに来てください。お待ちしております。
by がく (2011-06-04 01:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。