So-net無料ブログ作成
茨城県 ブログトップ

ひまわり畑 [茨城県]

なんで今頃?って思うかもしれませんが、これは今日10月27日に撮った写真です。

場所は那珂市の総合運動公園近く。結構有名な場所でドラマのロケにも使用されました。

2008102712500000.JPG

ひまわりは意外なところで注目されていて、バイオ燃料の原料にもなります。休作地に植えたりすれば食糧問題にも影響しないので、うまくやれば理想的な環境対策になるかもしれません。

2008102712520000.JPG

2008102712530000.JPG

もうちょっとで見頃です。

2008102712530001.JPG

ひまわり畑


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

茨城県民として恥ずかしい事です [茨城県]

ホントに茨城県民であることがこんなに恥ずかしかったことはないです。

 茨城県議会での議員の写真がブログ(インターネット上の日記)に掲載され「居眠りしている」と批判されたため、県議会の傍聴規則が4日までに、改正された。8日施行される。

 撮影許可を報道関係者や「公益的見地から必要と認められる者」に限定、議事妨害が予想される場合には傍聴者に身分証明書の提示も求める。

 県議会事務局によると、身分証の提示を求める傍聴規則は全国の都道府県議会で初めてという。

 ブログは男性が作成。2010年3月に開港予定の茨城空港をテーマにしており、傍聴した6月の定例県議会も取り上げた。居眠りする一部の県議の写真を掲載し、「終始眠っておられた」「無責任ジジイ」などと論評した。

 県議から「傍聴目的として適切なのか」と意見があり、議長決裁で改正された。

 日本共産党の大内久美子県議は「会議公開の原則に反するものだ」と撤回を求めている。

2008/09/04 12:11   【共同通信】
 ちなみにそのブログというのはこちら。

 茨城県というのは地味ながらも海があって山があって広い大地があって、つくばのような研究施設も日立や鹿嶋のような工場もたくさんあって、誇れるモノがいっぱいある、そんな場所だと自分は信じてきたし、茨城の良いところをもっとアピールしたいと一県民としてずっと思っていました。

 しかし、これは正直言って恥ずかしいです。でも、恥ずかしいからこそ、この事態をみんなに知ってもらって、みんなで問題意識をもってもらって、それがどれだけ重大であるかということを議会の方々に知ってもらいたいです。

 百歩譲って議会中の居眠りは仕方がないとしましょう。そういうときだってあるかもしれません。 ただ、それだからって逆ギレで締め出してしまえというのは、どう考えても逆効果。どうしてそういう思考になったのか理解に苦しみます。

 ちなみに一部の地元ケーブルテレビでは今月から始まる県議会の中継をしますので、見ることができるかたはよーくどの議員が一生懸命なのか、確認しておく必要があるでしょう。

 それ以外の方もこちらで視聴可能です。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

水戸黄門祭り [茨城県]

家族で水戸市で開催されている水戸黄門祭りへ行ってきました。

水戸黄門祭りですから、当然黄門様もいます。

DSCF3736.JPG

ちなみにこの黄門様は現水戸市長。

矢七と八兵衛も。

DSCF3744.JPG

基本的に何百年も続いているような祭りではないので何でもありなんですね。黄門様のパレードにサンバ隊、チアリーディングにマーチングバンド、もちろん山車や御輿もありました。

DSCF3741.JPG

DSCF3746.JPG

なかなか良かったのは山車の太鼓合戦。

DSCF3756.JPG

交差点の南北に別れ、地区ごとの山車がそれぞれのリズムで叩き合います。

DSCF3750.JPG

DSCF3751.JPG

一種のトランス状態?乗ったモンがち的雰囲気でした。

息子も肩車した状態でノリノリ。おかげで自分はかなり今も足にきてます・・・。

 

その他、ゲストの真希蔵人、高橋由美子。何故この2人なのかは不明。

DSCF3734.JPG

バンソウコウ・・・ではなくて赤城衆議院議員もきてました。

永田町では内閣改造って日に・・・。

DSCF3749.JPG

DSCF3758.JPG

それにしても暑かった!

DSCF3739.JPG

 


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

バカ日本地図 [茨城県]

 我が郷土、茨城県というのはいろいろな実力がありながら実にアピール下手なところがありまして、例えばメロン生産量全国1位なんですが、北海道の方が有名だったり、豚肉も全国1位なのに鹿児島の方が有名だったり、なんとも住んでいる人間からすれば歯がゆかったりするのです。

 もっとも、関西の方からすれば「茨城県」という名前すら思い出せないような存在なのかもしれません。たまに関西からの郵便物でも「茨木県」になっていることがあります(笑)

 

 確かに、関東の方は関西方面、逆に関西の方は関東・東北地方の地理について少々曖昧という人も多いんじゃないでしょうか。そんな地理の曖昧さをそのまま日本地図にするとこうなるというのがありました。

バカ日本地図

 ここではもはや茨城県は存在すらしません。一応水戸はあるようですが(でも位置が違う)。同様に愛知はなくとも名古屋、兵庫はなくとも神戸、宮城はなくても仙台はあります(笑)

 四国は「四国県」になっちゃってますね(笑)

 鳥取と島根に至ってはめんどくさいから両方消滅しちゃってるし。でも砂丘だけは残っている(笑)

 それぞれの地元の方も、怒らずに笑って見て下さいね。

 

 


つくばのクリスマス [茨城県]

今年も100本のクリスマスツリーを見てきました。

 

虫のツリー

 

ワールド・ベースボール・ツリー

 

TXで世界旅行なツリー

 

皆さんそれぞれ思い思いのツリーがあって、毎年楽しめます。

それに、ちょっとだけ世相を反映しているような所もあって、今年は「世界」がテーマのツリーが多かったような気がします。

やはり、冬季オリンピックやWBC、W杯などがあったからかな?

 

それから、今年はこれも恒例になりつつあるメリーゴーランドに。クレオにこの時期になるとできるんです。

 

息子もとても楽しそうでした。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

茨城県庁でロケをやってました [茨城県]

先週の花見の帰り、茨城県庁に寄っていきました。

ここの25階は展望室になっていまして、無料で開放されています。

 

 

写真は2階での息子と嫁さんです。

 

また、ここは最近いろんなロケで使われていまして、最近だと映画「県庁の星」、あるいはドラマ「白い巨塔」などでも使用されていました。

 

もっとも、最近は県庁だけでなく茨城県各地にていろいろなロケが行われているようで、理由としては

1.東京から日帰りできる。

2.ワープステーション江戸という大規模な時代劇セットもあり、結構な田舎や古い民家もあるのでいつの時代でもOK。

3.さらに海もあるし山もある。

4.フィルムコミッションが機能している。(いばらきフィルムコミッション参照)

 

この日も、現在フジテレビ系列で放映されている「医龍」のロケをやっていました。坂口憲二とか、小池徹平、稲森いずみなんかも来ていたようです。

 もし、俳優さんを一目見たいという人は、日程をご確認の上、茨城県にきてみるのもいいかもしれません。(ただし実際に撮影を見られるかどうかは保証できませんが・・・)

 

実を言うと、自分も今度映画のエキストラとして出演するかも・・・。詳細は後日。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

するめ [茨城県]

久々に鹿島臨海鉄道(水戸-鹿嶋間を結ぶローカル線)に乗りました。

 

中に入ってふと中吊り広告をみてみると・・・。

 

「!?」

 

 

よく見てみると・・・

 

 

するめです。ちょっと異様・・・。

さらによく見ると

 

 

味の素の広告でした。

 

ちなみに隣の車両は・・・

 

 

こんぶですよ。

 

 

こんな感じ。

確かに海沿いを走るけれど、ホントに異様。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花火大会に行く [茨城県]

本日、茨城県土浦市にて花火大会があり、そちらに家族で行ってきました。

今の季節に花火?と思うかもしれませんが土浦市で毎年10月に、来年度の新作花火の出来を競い合う「花火競技会」が実施されているのです。

毎年思いもよらない花火が上がるのが、この花火大会の特徴ですが、今回もドラえもんの形の花火、タコやイカの形の花火(なぜ?)、その他見たこと無いような趣向を凝らした花火がたくさんあり、いろいろと楽しめました。

今年の夏は吹奏楽コンクールだとかコンサートだとかで一度も花火には行けなかったので、せめて今回はと思いもあり、いまだ0歳児の息子も連れて行ってきました。

息子も人混みの中、初めて見た花火に興奮した様子で、意味不明の奇声をあげておりました。

今回は、ベビーカーでの移動などを考え、打ち上げ会場からはやや遠めからの鑑賞となりましたが、次回、歩けるようになった頃には、真上に上がったド迫力の花火をみせてあげたいものです。

ちなみに花火大会って心理学的に言っても非常にデートに適しているシチュエーション(薄暗い環境で物理的距離が非常に近いなど)なので、是非お目当ての彼氏彼女がいれば、誘ってみてくださいな。といってもしばらく花火大会なんて無いか・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

つくばエクスプレスに乗る [茨城県]

今日はつくば市に買い物に。クレオQ’t(キュート)でシャツとジーンズを購入。ジーンズの裾あわせをしてもらったために1時間ほど時間が余る。そこでその時間を利用してつくばエクスプレス(TX)に乗ってみた。

 

※なぜそういうことになるかといえば、Q’tの地下につくば駅があるから。

そうは言ってもただ乗りたいだけなので隣の研究学園駅まで行って、次の下りで帰ってくるというシンプルなもの。

早速つくば駅へ。ちなみに駅の外の様子はこんな感じ。

改札口はこんなんです。

ホームには安全用のゲートがあって、故意に乗り越えでもしないかぎり転落するおそれはない。少なくとも小さい子供は乗り越えるのは無理な高さ。新幹線以外でこういう駅は自分も初めてである。

で、車内。さすがに新しい車両だけあってきれい。目に付いたのはお年寄り等の優先席。席自体にプリントされているので、さすがにここに座るのは気が引ける。

時間が来て車両が動き出す。おぉ、さすがに静か。加速するときのモーター音も静かで、電車特有の「ガタン!ゴトン!」という音があまり感じられない。当然振動も少ない。最新型の車両であることと、レール1本200mというロングレールを使用しているため振動や騒音が少ないらしい。

5分ほどで研究学園駅に到着。駅の周りはごらんの通り。まったくの更地。これからいろいろできるのであろう。

数分で下りの電車が来たのでそれで帰る。

そういえばこのTXでは電車内で公衆無線LANが使えるらしい。今はまだ本数は少ないけれど、そのうち全車両で使えるようになるとか。でも、始発から終点まで45分。その間くらい我慢しても良いと思うんだが・・・。

つくば駅に再び到着。まだ少々時間があるので留守番してもらっている嫁さんと息子(といってもまだ0歳だが)にお土産を買う。茂蔵CAFEの豆富(豆腐ではないらしい)チーズケーキと豆乳シュー。

ジーンズを受け取り、そのまま家に帰る。

夕食後、お土産をアールグレイとともに食べる。カロリー控えめだけれどしっかり甘みがあって、しかも自然な甘みだから全然くどくない。これはいくらでも食べられそうだ。さすがにたくさん食べたらローカロリーとはいえ意味がないんだけれど・・・。

 それから買ってきたジーンズとシャツを取り出してみると・・・あれ?シャツのサイズが違う!明日もまた行かなくちゃ・・・orz


茨城県 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。